無人の家を活かす|マンション売却の相場を知ろう|損しない為に
男女

マンション売却の相場を知ろう|損しない為に

無人の家を活かす

部屋

住宅は活用が重要です

不動産というものは持っていればいいというものではありません。土地でも建物でも不動産は資産ですから売ればお金に換えることができます。しかし、全ての不動産がお金に換えられるわけではありません。不動産は持っているだけでも固定資産税や維持管理費がかかります。自分が住んでいる住宅であれば、税金がかかるのも維持費がかかるのも仕方ありませんが、空き家を持っているのであれば維持管理の費用は無駄になってしまいます。そのため、空き家を単に所有しておくだけでなく、資産として活用することも重要です。リロケーションのように、一時的に空き家になった住宅を一定期間貸家として管理してもらう方法もありますし、効率的な活用が重要です。

人が住むことが重要です

空き家を管理することは簡単ではありません。まず、大きな問題が住宅の老朽化です。住宅はどうしても人が住んでいないと古くなっていきます。風通しをしなかったり、窓の開閉をしなかったりすると、自然と施設全体が老朽化します。また、庭がある一戸建ての場合は、庭に草が生えて大変です。年に2回程度は草刈りをしなければ草は伸び放題になってしまいます。さらに、防犯上の危険もあります。無人の住宅は、周囲から見ても分かります。ちょっと訪ねるふりをして、ゴミを捨てていくようなこともありますし、場合によっては犯罪者の溜まり場になる可能性だってあります。そうならないためにも、空き家の活用方法として、第三者に貸し出す方法を検討する必要があります。