女の人

マンション売却の相場を知ろう|損しない為に

マンションを売る時は

外観

まず平均価格を知ろう

マンション売却をする際には少しでも高く売りたいと考える人がほとんどです。しかし売却するマンションの相場も把握していない状況では実際に買い手がついてもその金額が安いのか高いのかもわかりません。そのような状況では不当に安く売る事になるリスクもあるので好ましくありません。現在ではマンション売却の際インターネットで複数の業者から評価額を出してもらう事ができます。複数の業者から金額を出してもらう事でそのマンションの相場を知る事ができます。その上で実際にマンションを見に来てもらって査定をしてもらい買い手を探す仲介をしてもらう業者を選ぶと良いです。相場はその時によって違ってくるのでその後地価が上がりマンションの価値が上がる見込みがある場合は慌てて売る必要はありません。

評価額と売却額は違う

インターネットを使って出してもらった金額は条件等から算出した金額なので実際に物件を見てもらった時に傷などで評価額が下がる事があります。さらに業者が出した評価額で必ず買い手がみつかるとは限らないのです。マンション売却の際に気をつけたいのはマンション売却によって出る利益を見込んで他の物件を買うなどする場合には評価額で絶対に売れると決めつけず売却が決定してからその後の買い物をした方が得策です。後で見込んでいた金額で売却できなかったり、マンションを売れば次に購入しようとしている物が買えるものの相場より低い金額で売りたくないという理由で売却を中止するとなった時に既に他の物件の購入が決まっていると困るので気をつけましょう。

説明

ローンの延滞と競売

任意売却は競売にかけられる前に専門の会社に依頼をして、ローンの対象になっている不動産を売却することです。福岡県の中での任意売却も、専門の会社に依頼をすることで金融機関との交渉などを行い、競売で処分されてしまう前に問題を解決して貰うことが出来ます。

部屋

無人の家を活かす

不動産はなんでも資産になるわけではありません。住宅であっても空き家として置いておくのであれば、何のメリットもないのです。空き家で放置すると老朽化したり防犯上のデメリットもありますので、第三者に貸して管理してもらうことを検討することも大切です。

笑顔の女性

専門業者に相談

住宅ローンの支払いが滞ってしまったときには、任意売却物件を扱っている専門業者に相談する必要があります。福岡には専門業者があり、任意売却に関するコンサルタントを行っています。